本当になくしたの?

NO IMAGE

3年ほど前のことです。仕事から帰った私は、自宅の鍵がないことに気が付きました。私が家族で一番速く帰るため、いくらチャイムを押しても誰もカギを開けてはくれませんし。今朝出かけるときには施錠して、通勤カバンのいつもの場所に入れておいたはずなのに。いくら探しても見当たりません。もしかしたら...とおもい、自宅マンションの管理員さんに鍵が届いていないかたずねました。でもかぎは届いておらず、焦りました。いつも私は自宅を出るとすぐにカバンのいつもの場所に鍵を入れます。大体マンションを出るまでにその行為は終わっているので、念のため通勤時に通るマンションの敷地内をくまなく探しながら、今度は近所の交番にも届けに行きました。交番ではやはり私の鍵は届いておらず、この後見つかった場合に知らせてもらえるように紛失届を書いてきました。こどもが帰ってくるまでマンションのエントランスで待っているか…と思い、ソファーに座って改めて通勤カバンの中身をすべて出しながら確認しました。再確認、いいえ、3度目か4度目の確認でした。すべてを空にした通勤カバンを逆さにして振ってみるとカチャカチャという音がしたのです。でも中には何もなく、これはいったいどういうことかと一瞬訳が分からなくなったのですが、いつも鍵を入れているファスナー付きの内ポケットに手を入れてゆっくりと探すと、何とポケットの袋状になっている布の一部にほつれがあるじゃないですか。鍵はそのほつれからカバン本体とうち袋の間に落ちていたのです。すぐに取り出し、管理員さんにお詫びとお礼を言って家に入ることができました。交番にも電話連絡し、紛失届を破棄してもらいました。それにしてもそんなに古い鞄ではなかったのに。ほつれはしっかり縫い直し、今でも使っています。